Mail Marketing Media

メールマーケティングメディアは、お名前.com メールマーケティングが運営するお役立ちコラムです。

【ダイレクトマーケティング】学ぶ上でおすすめな本7選・サイト3選

効果的なマーケティング手法の導入は、ビジネスの成功に必須であるといえるでしょう。
様々な方法がある中で、「ダイレクトマーケティング」という方法が時代にマッチしたマーケティング活動であると注目を集めています。

今回は、ダイレクトマーケティングがどのような戦略なのかを確認するとともに、ダイレクトマーケティングをマスターするための教材となる本やサイトを紹介します。

ダイレクトマーケティングはマーケティング手法のひとつ

ダイレクトマーケティングとは、商品やサービスを提供する販売者が、個人に対して直接的な宣伝やアプローチをかけることによって成果をあげようとするマーケティング施策です。

SNSの発達によって企業は個人を対象とした情報提供や顧客情報のデータ活用ができるようになり、ネットショッピングなどを通してすぐに成果を出すことができるため、このマーケティング手法は注目度を高めています。

また、ダイレクトマーケティングは、不特定多数にプロモーションをかけるマスマーケティングに比べて広告費を削減できるなどのメリットもあります。

ダイレクトマーケティングのアプローチの例としては、ダイレクトメール・メッセージの送信やオンライン通販ストアの情報提供などがあります。

ダイレクトマーケティングを学ぶ上でおすすめな本7選

ダイレクトマーケティングを実践するためには、その特徴やメリット・デメリットをしっかりと把握し、適切なステップを踏んでいくことが重要なポイントです。

ここでは、ダイレクトマーケティングについて詳細に書かれている本を7つ紹介します。
実際に手にとって、ダイレクトマーケティングを一から学んでいきましょう。

「ダイレクトマーケティングの実践教科書(アカネビジネス)」/重田修治

「ダイレクトマーケティングの実践教科書」は、通信販売におけるダイレクトマーケティングの実践について基礎から説明している参考書です。

著者の重田修治氏は、大手通信販売会社で通販マーケティング部長として活躍した経歴があり、現在はセミナーなども精力的に開催されています。

チラシ通販・カタログ通販・WEB通販・テレビ通販などの分野がこの一冊で幅広くカバーされているため、通販事業のマーケティング入門としておすすめです。

「実践ダイレクト・マーケティング」/ドレイトン・バード

英国のセールスライター、ドレイン・バード氏が手がけた「実践ダイレクト・マーケティング」もおすすめの本です。

ドレイン・バード氏は、ダイレクトマーケティングの世界的ネットワークである「オヴルヴィ・アンド・メイザー・ダイレクト」の副会長を務めており、本書では自身の経験と近年の動向を織り交ぜながら、500ページ以上にわたってダイレクトマーケティングの解説をしています。
特に見込み客との信頼関係を構築する手法は非常に参考になります。

ダイレクトマーケティングの入口から出口、そして未来についても書かれているので、時間がある方は一度手にとってみてください。

「先頭のダイレクトマーケティング」/株式会社電通

広告業界の最大手、株式会社電通のマーケティングのスペシャリストによる「先頭のダイレクトマーケティング」では、ダイレクトマーケティングの最先端を、事例を交えながら解説しています。

めまぐるしく変化する社会において、従来のダイレクトマーケティングが通用しないという事態も起きているようです。
先進的な取り組みを参考に、自身のケースに最も合っている手段は何なのかを見極めましょう。

「ダイレクトマーケティングの実際」/ルディー和子

本書は1987年に出版された本であり、現代の状況に対応していない内容もありますが、ダイレクトマーケティングの考え方やねらいなど、根幹部分についての説明が充実しているため、長年にわたって読まれている名著です。

特に顧客への対応については、他の書籍よりも具体的に書かれているため、社内での教材としても役立つでしょう。

「シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは」/ジョセフ・シュガーマン

著者のジョセフ・シュガーマンは米国のダイレクトマーケティングの先駆者的存在で、現在は3つの会社の会長を務めています。

本書はマーケティング全般に当てはまる、消費者との心理的な駆け引きやコミュニケーションの法則について書かれた本であり、ダイレクトマーケティングの専門書ではありませんが、Amazon商品ページのレビューの評価が高く、内容はどれもダイレクトマーケティングに役立つものばかりです。

「究極のマーケティングプラン」/ダン・ケネディ

本書は米国で「伝説のマーケッター」と呼ばれるダン・ケネディ氏が、マーケティングの原理や基礎知識を紹介するという内容になっています。

本書の翻訳を手がけている神田昌典氏もマーケティングに関する著書を多く世に出している著名な人物であり、日本市場でも活用しやすいノウハウをわかりやすく説明しています。

マーケティング初心者だけでなくベテランにとっても非常に参考になるので、手放すことのできない1冊になるでしょう。

「究極のセールスレター」/ダン・ケネディ

本書も先述した本「究極のマーケティングプラン」を手がけたダン・ケネディ氏が書いたもので、特にセールスレター、セールスライティングについて深掘りする内容になっています。

セールスライティングのステップが細かく記載されているため、それに従うだけでも効果的な文章をつくることができます。
ダイレクトマーケティングに関する知識はもちろん身につきますが、営業担当の方が読んでも非常に参考になる内容が盛りだくさんです。

ダイレクトマーケティングを学ぶ上でおすすめなサイト3選

ダイレクトマーケティングを学ぶときには、今回おすすめリストに挙げた本を参考にするのが最善ですが、サイトの閲覧でもさまざまな情報を手にいれることができます。
特に、無料で手軽に勉強できるのがサイト閲覧の大きなメリットなので、積極的に利用してみると良いでしょう。

「markezine」

「markezine」はマーケティング全般の最新情報を扱うサイトで、マーケティングの勉強をする際には非常に参考になります。

マーケティング戦略の概要やテクノロジーに関する記事が充実しており、マーケティング用語集などもあるため、初心者にも優しいサイトだといえるでしょう。

マーケティング界のニュースを紹介するページでは、有名企業のマーケティングについて具体的に知ることができます。
先進的な取り組みを学んで自身の仕事に活かせるよう、こまめにチェックしておくと良いかもしれません。

「ferret」

ネットを利用してダイレクトマーケティングを成功させたい場合やマーケティングを体系的に学びたい場合は、「ferret」を訪問することをおすすめします。

「ferret」はWebマーケティングに特化したサイトであり、Webマーケティング講座や業界のトレンド、マーケティングコラムなどを紹介しています.
また、ダウンロード可能な資料を豊富にとりそろえており、分析のテンプレやガイドは実務でも役立つでしょう。

「SMMLab」

「SMMLab」はSNSを使ったダイレクトマーケティングの手法を紹介しているサイトで、流行の変化に敏感な業界のマーケティング担当者におすすめのサイトです。

「SMMLab」最大の特徴は、人気のSNSごとのマーケティング方法を紹介している点です。
Facebook、Twitter、Instagramなど、それぞれに特化した方法が示されているため、実践で高い効果が期待できるでしょう。

ダイレクトマーケティングをしっかり勉強しよう

事業最適化を実現し、ビジネスを成功させるためには、個人に直接アプローチするダイレクトマーケティングが効果的です。

ダイレクトマーケティングの実践では、臨機応変な対応が求められる場合もあるため、事前にしっかりと勉強して基礎的な知識を叩き込んでおく必要があります。

教材として紹介した本に関しては、電子書籍ストアで手軽に購入できるものもあります。
今回おすすめした本やサイトを参考にして、ダイレクトマーケティングをマスターしましょう。

ダイレクトマーケティングのまとめ

今回はダイレクトマーケティングについてお話しました。

・ダイレクトマーケティングとは、個人に対して直接的な宣伝やアプローチをかけることによって成果をあげようとするマーケティング手法
・ダイレクトマーケティングの勉強では、「ダイレクトマーケティングの実践教科書」などの本がおすすめ
・「markezine」「ferret」などのサイトも学習に使える

お名前.comメールマーケティングでは、配信対象を絞り、目的に合わせてメールが配信できるターゲット配信設定が可能です。
ぜひ、お名前.comメールマーケティングを活用してダイレクトマーケティングに役立ててください。

【マーケティングお役立ち資料プレゼント中】

成功事例に学ぶ!LTVを最大化する3つのポイントを公開しました

すべての人にインターネット
関連サービス