Google Analytics連携機能

Google Analyticsと連携することで最終的な成果であるコンバージョン数や
クリック数などが計測できるため、メールの効果が一目瞭然となります。

今すぐお申込み

Google Analytics連携機能とは

Google アカウントを設定し、Google Analyticsと連携することで、メール内に設置したリンク先のWebサイトにおけるコンバージョン数を測定することができる機能です。

※コンバージョンとは、Webサイトで獲得できる最終的な成果のことで、サイトの目的によって異なります。

例えばECサイトなら「商品購入」、企業サイトなら「お問い合わせ」や「資料請求」などがコンバージョンになります。

Google Analyticsとの連携はかんたんHTMLメール作成時に設定することができます。

Google Analyticsとの連携

ポイントお名前.com メールマーケティングの管理画面内で確認できる

管理画面の「配信レポート」画面で、メールに設置したリンクのクリック数だけでなく、リンク先のサイトでのコンバージョン数も確認することができます。メール内に複数のリンク先を設定した場合は、リンク毎のクリック数とコンバージョン数を確認することができます。簡単なメールの効果測定なら「お名前.com メールマーケティング」の管理画面だけで完結します。

ポイントもちろん、詳細なレポートはGoogle Analyticsの画面で確認可能

クリック数やコンバージョン数以外の詳細なレポートはGoogle Analyticsの画面で確認することができます。
例えば、リンク先のサイトに「お問い合わせ」「資料請求」などの複数のコンバージョン地点がある場合、 それぞれのコンバージョン数を確認することができますし、広告などメール以外の他のチャネルの効果との比較もできます。

配信効果をひと目で確認!

配信したメールのクリック数やコンバージョン数が確認でき、メールの効果をひと目で確認することが可能になります。

メールの効果を参考にして改善を繰り返しましょう

最終的な成果であるコンバージョン数が測定できることで、メールの効果は明確になります。コンバージョン数が少なかったメールは効果が薄いメール、ということで改善する必要があります。

ポイントメールの効果を確認して改善につなげる

「お名前.com メールマーケティング」は配信したメールの効果が確認できるため、効果を参考に今後配信するメールの改善に繋げることができます。

効果的なメールの配信サイクル

1.配信

まずは、効果が確認できる箇所の変更を試し配信します。

メールの効果が確認できる箇所

  • ・件名
  • ・本文の文面
  • ・画像
  • ・画像、テキストのレイアウト
  • ・商品などの紹介する対象、内容
  • ・配信対象
  • ・配信のタイミング(曜日、時間)

2.確認

配信したメールの効果を確認し、改善ポイントを分析します。

3.変更

分析した結果をもとにさらに変更して配信します。

効果的なメールの配信サイクル
効果的なメールの配信サイクル

1.配信

まずは、効果が確認できる箇所の変更を試し配信します。

メールの効果が確認できる箇所

  • ・件名
  • ・本文の文面
  • ・画像
  • ・画像、テキストのレイアウト
  • ・商品などの紹介する対象、内容
  • ・配信対象
  • ・配信のタイミング(曜日、時間)

2.確認

配信したメールの効果を確認し、改善ポイントを分析します。

3.変更

分析した結果をもとにさらに変更して配信します。

繰り返すことが大事です!

このサイクルを繰り返すことでメールを改善していくことができ、より効果の高いメール配信でコンバージョン数をアップすることができます。

その他おすすめ機能はこちら

すべての人にインターネット
関連サービス